読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライ麦畑の向こう側

解体新書と備忘録です。

悩めるドMよ、追い風に乗れ

がパンパンで破裂しそう。

慣れっていうのは怖いもんで、
高校時代は何の気なしにやってきたバレーボールも、
こんだけ期間が空くと鉄の玉を扱ってんじゃないか
っていうぐらいに腕が腫れるんだな。

両腕だしてムチでバシバシ叩かれたバリに腕が
真っ赤になっていて、我ながら可哀想だと涙を流す。
一方で、すごく気持ちよく思っている自分がいるあたり、
男はどこまでいってもMっ気で溢れているんだなあと得心する霜月の終わり。




最近はよく体を動かすようになって、
先週は野球で今週はバレーを、そんでもって週2.3はジムに通っている
というマッスル具合。

階段おりるときに感じるあの抵抗を煩わしく思う一方で、
「きてる…!」と嬉々としてしまっているあたり、
やはりMっ気は隠せないようです。





気がつけば、11月も終わりに近づいていて。
あーらよっと思っている間にユーキャンの流行語が発表され、
テレビは年末特番に変わっていき、クリスマスだ年の瀬だと
街が騒ぎ始めるんだなあ。


かくいう私めも、最近一番欲しいものは
クリスマスツリーにサンタの置物と、メルヘン溢れる季節感を
ただひたすらに追い求めているのです。

不二貿易 クリスマス ツリー セット CARNIVAL 180cm 91371

不二貿易 クリスマス ツリー セット CARNIVAL 180cm 91371

 

こういう背の高いアメリカンなものが欲しいんだよね。
なかなか葉っぱが気に食わなくて、店先で涙を飲むことが多いのです。






まあそんなことはいいんだけどね。
そんなことよりも2015年も終わりというのは、なんとも感慨深いもので。


振り返るタイミングはまたの機会においておくにしても、
やっぱり2015年という年が自分の人生の中で確実な
転機(それも最高の)であったことは間違いないだろう。

結婚と転職と引越しと、我ながらよくこの一年で成し遂げたなあと
自分を褒め称えたい気持ちでいっぱいです。



それにしても、追い風は知らないうちに吹いているもんだなあ、と
改めて思い知らされた一年だった。
でも、その追い風に乗れるの?乗れないの?というのは、
結局いつも覚悟を決めていられるのかどうか、という部分が
すごく大きいと思う。

「いつだってやってやれんぜ、俺。」みたいな、
漫画の主人公みたいな心意気こそが、なんでもかんでも
思い通りに持っていくための秘訣なんじゃないかなあ。

「人事を尽くして天命を待つ」ってか。すげえな日本人。




だから、いつもいつでも臨戦態勢でいられるように、
今日も僕は筋トレをするのです。

ローマは一日にしてならず。大胸筋は痛めて休めて痛めて。


そんでもって最高のベッドで明日のために英気を養うのだ。
テンピュール最高。ほんとに買ってよかった。

テンピュール(R)オリジナルネックピロー M

テンピュール(R)オリジナルネックピロー M

 



そろそろ寝よう、今日も寝坊したんだった。
毎日がんばりましょう。


明日もいいことあるかな。ね、ハ◯太郎つって。 





しょうもないくらいに話が飛躍しましたが、 

今週のお題「今年買って良かったモノ」でした。

だから、無理はしないの。

うし、やってやるぞ!」て思うことは、たいてい気がつかないうちにやめてしまっている。


2015年が始まってから、おそらく100個くらいは決意を固めてハチマキしめたんだけど、だいたい固結びの仕方間違えちゃってんのかな?すぐに解けて、歩いてきた軌跡つくっちゃいました、みたいになっている。


「おもろいやつになるぞ!」と思って雑誌を読み漁ろうと思い至ると、気がつけばゴロゴロ小説読んでいた。

「走るぞ!」なんて思っていたら、こっそり「歩くぞ!」に変わっていて。
「暑くて熱中症になったら大変。」と、体調管理上手なやつみたく振舞っていた。

いや、まあおもろい人になろうと思ってSafari読んでる場合じゃないんだけどね。
「ラーメンはもう食べないぞ!」ってのも、結局だめだった。食べちゃう。




こいつぁもう、観葉植物しかだめなんじゃねーの?なんて、今日もお気に入りのスーパー銭湯いって、がっつりサウナ4回入って考えていたけど、気がつけばもうそんな生活8年ぐらい続けている。

この差はなんなんだろう?と、寝湯でガチの眠りから覚めた時にふと思い至ったのは、「あ、もう無理したらいけんな自分」ということだった。



おそらく、フロイトとかも言っているんじゃないかなと思うけど、やっぱり無理はいけないんだよね。潜在意識的にもよくないと思うんだよね、やっぱり。


結局のところ、好きか嫌いかの話なわけで。
好きだったら気がついたら続いてるし、「続けなきゃ(迫真)」という思いは残念ながら継続とは程遠いのだ。
決意なんていらないんだよなあ、言わずもがな最初から決まっているんだから。


自分的にはわかりやすいのはスポーツなんだけど、別に続けなきゃと思ってやっていたことなんて一つもなかった。
好きだし、楽しいし、ある意味”普通”になったからやっていたし、ようはそういう無理をしない甘やかす気持ちなんじゃないかなと思った、大事なのは。


だから、なんかわからんけど急に意識高くなっちゃって、「どうしたんだよ!まだやれるだろ!諦めんなよ!」と不屈の魂を説く修造先生を尻目にやりながら、
「男なら、やってやれ!だ」マサルさんの永遠のゆるい鼓舞を忘れないようにしなきゃ、と26にしてふんどしを締めなおすわけです。
いいよね、最高の言葉だと思う。



さて、そんな僕が最近「やってやれ!」と鼻息荒くしているのは”糖質制限”です。
ジョコビッチの本とか読んだりして、絶対つづけるぞー!なんて思いながら、白米うまいうまい食い散らかしてきた13日の金曜日でした。

生きるって素晴らしいんだなあ。 

ジョコビッチの生まれ変わる食事

ジョコビッチの生まれ変わる食事

 

 今週のお題「私の流行語大賞」、おしまい

多肉パラダイスの向こう側へ

多肉植物にはまりました。
ええ、いとも簡単に。



ご存知の方も多いと思いますが、今日は五反田TOCビルで多肉植物ビックバザールが行われたのです。


朝9時すぎから開始するとのことで、眠い目こすりながら「なんで植物のために早起きするんや…」と五反田までいったわけですが、
これはもうね、すごいというかなんというか、びっくりするのは9時前に着いたのにもうすでに会場がごった返しているというフライイングっぷり。


うすうす勘付いてはいたけど、やっぱり人気なんですね。多肉植物
有名な長野の園芸屋さんが来ていて、どうやらそれ目当てで来ていた方もかなり多いようです。


「今日はね、高知からきたから始発よ始発(ブフー!!)高知だから徒長させる心配もありません!(アッハッハッハ)」
という謎の多肉ジョーク(なのか?)をかますおばちゃんにも驚かされましたが、
なにより一番おどろいたのは会場の半分以上が中国人だったこと。

よくまあ見つけてくるもんだ。
と思ったら、半年ぐらいまえからすでに人気だったのね。

中国 多肉植物が大人気、不法輸入量は4-5倍増 | 新華ニュース 中国ビジネス情報


なんでもかんでもグローバルだわ。すごい。
改めて、「英語ちゃんと使わな…」と武者震い(?)しました。


でも、それと同じぐらいにだいたい付き物なのは物騒な話なわけで。
多肉植物も結構盗難被害にあってるみたいですね。

日本ハオルシア協会 Official Blog

こういうのはもう、どうしたらいいんでしょうと思うけど、
それと同じくらい「育てて売りたいぞ…!」という願望がメラメラ湧いてきました。


育てることは守ること、というブログを書いておいてなんなんだけど、多肉植物ってすごい儲かるんだよね。
おそらく、今日だけで半年分ぐらいは稼いだでしょ?っていうぐらい、各お店の人は忙しそうに働いていたし。


我が家にもいる可愛らしい多肉くんたちも、いつか株を分けて、立派に育てて人の元に送り出せるといいなあ。



いつか、このムック本みたいな本に、めそ園の多肉植物特集を組んでもらうことが夢になりました。 

Casa BRUTUS特別編集 植物と暮らすスタイルブック

Casa BRUTUS特別編集 植物と暮らすスタイルブック

 

 

お題「我が家のペット」、おしまい